LaQ3

特にアナウンスはしていないのですが、

LaQは、発達障がいを持っていたり、

自閉症の子供に気に入られるケースが多いようです。


なぜ、アナウンスをしていないかというと、

何かの病気や症状に対して、医学的に根拠がない事実は、

効果を誤解させるような表現で商品の説明に使うことができないからです。


なので、あくまで第三者の個人的な意見として読んでください。


まず、そういった声は、ヨシリツにも多く届くようですし、

全国でLaQを販売している販売店のかたたちからも、

同様の話を何度も聞いたことがあります。

ネットで「LaQ 自閉症」で検索すると、多くのユーザーの声もヒットします。


とても多くの事例があるので、

そういった場面でのLaQの優位性を、僕なりに考えてみました。


まず、指先を使って、カラフルな素材を組み合わせていく玩具は

そう珍しくありません。


「指先を使う」「カラフル」「素材を組み合わせる」

それだけでも抜群の教育効果がある遊びですが、

レゴに代表されるブロック玩具をはじめ、

折り紙や粘土だってその優位性は持っています。


そういった玩具のなかでLaQ独特の特長といえば、

「クリック音」です。


つなげるときに「パチン!」外すときに「ポキ!」という音のことです。


この音が、「上手にはまったよ」「上手にはずせたよ」という合図になっていて、

それが、子供へ大きな安心感を与えるのではないでしょうか。


一回一回の工程に、ちゃんと反応が返ってくるというのは、

ちょっとしたことに不安を持ちやすい子供にとっては

とても大きいはずです。


最初は力が足りなくて、できなくて、かんしゃくを起こすこともあるのですが、

付け外しができるようになると、長時間集中して作るようになる、

というのが、一般的なパターンのようです。


やがて、ほかの人が作ったものをまねる、設計図を読み取る、

自分で考えたものをつくる……といったように、

できることが増えていくのです。


何かの症状が劇的に改善するといったことではないのですが、

間違いなく「できること」を増やす訓練にはなりますし、

電車や自動車、恐竜、食べ物、日用品など

興味の対象となるものをえらんで作れますので、

子供自身が気に入りやすいはずです。


もし、試してみるのなら、

↓このへんからがオススメです。

LaQ Mini Kit 平面セット/ヨシリツ
¥1,449
Amazon.co.jp

LaQ 体験パック平面(60PCS)/ヨシリツ
¥630
Amazon.co.jp
はじめてのLaQ ―LaQ公式ガイドブック(別冊パズラー)/著者不明
¥1,000
Amazon.co.jp

※僕自身の体験に基づいた話ではなく、

推測で書いた部分が多くあります。

この記事を読んだ方で、

ご意見、ご感想、体験談などがありましたら、

お聞かせいただけますとありがたいです。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR