ニューオリンズショック1

(「退職&海外へ」のつづき)

会社を辞め、海外生活を決めた我々ですが、

期限を決めず、住まいを決めず、

学校の手続きだけして渡米しました。


期限は、生活費の目処が立ってから逆算すればいいし、
住まいはネットで情報がうまく見つからず(当時は)、

現地に知り合い(中国人留学生)がいたので、

なんとかなるだろうとたかをくくっていたのです。


とりあえず高くないホテルに予約を入れ、

学校が始まる前日にニューオリンズ入り。

現地に着いたのは夕方。


ニューオリンズへは直行便がないため、

ホテルに着いたころには、

家を出てからほぼ丸一日たっていました。


ちなみにルイジアナ州ニューオリンズは、

アメリカ南部に位置する、ミシシッピ川河口にある都市で、

ヨーロッパや全米から観光客がくる観光都市であり、

ジャズ発祥の地として有名です。

治安は、比較的よくないと言われています。


ホテルの近くのレストランで飯を食い、

倒れこむようにベットに入り、

あっという間に朝を迎えました。


ホテルから大学へはけっこう距離があり、

路面電車とバスを乗り継いで行く予定でした。

ところが、路面電車の乗る方向を間違えてしまい、

まるっきり違う方向へ行ってしまったのです。


初日には面接とクラス分け試験があるのに

気が付いたころには、開始30前。

あわてて降車しタクシーで学校に向かいました。

(つづく)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR