LaQ合体怪獣その1

Twitterに「#リプで来た怪獣上から5体で合体怪獣作る」という
楽しそうなタグがあったので、リクエストを募って
LaQ合体怪獣を作りました。

リクエストは以下の5つ。

完全生命体イフ(ウルトラマンマックス)


三面異次元人ギギ(ウルトラマンコスモス)


怪獣王ゴジラ(ゴジラ)
U-LaQ ゴジラ
U-LaQ ゴジラ
posted with amazlet at 15.07.20
ウララキューブ (2014-06-28)
売り上げランキング: 45,755


オイル怪獣タッコング(帰ってきたウルトラマン)
怪獣 41 オイル怪獣 タッコング
バンダイ
売り上げランキング: 82,767


宇宙植物ニョロロ(ケロロ軍曹)



正直、暗澹たる気持ちになりました。

絵で描くならともかく、
LaQだと、細部の表現に限界があります。
大きくすると、完成品を見ても他の人が作れないですし、
(別にそんなこと気にしなくてもいいんですが)
小さく作ると、色分けすら厳しくなります。

とりあえず、それぞれの特徴と問題点を洗い出し、
イメージをまとめところから始めます。

●完全生命体イフ
メインカラーの赤紫は赤にするしかないが、金色のトゲと右手の刃を特徴として使えそう。

●三面異次元人ギギ
白黒のしま模様を詰め込みで再現するのは無理(デカくなりすぎるから)。三角柱を使って、三面の再現を優先するとなると、頭部はギギにするしかない。もしくは、三種類の怪獣の顔を切り替えられる形にするか。

●怪獣王ゴジラ
U-LaQゴジラがあるから、それを利用するとして、顔はギギにしたいから、特徴として残すのは背びれか?

●オイル怪獣タッコング
LaQでタッコングの特徴を出すとすればボディしかない。(手足も特徴的だけど、LaQで指の吸盤を作るとなると巨大になりすぎる)。ただ、タッコングの顔の位置にギギの顔をつけると三面切り替えギミックが活きない。

●宇宙植物ニョロロ
全身が細長いし、頭部(触手があるほう)が個性的なので、尻尾にでも腕にでも使える。これは最後でいいや。


とりあえず、ギギの3面再現から手を付けました。

(つづく)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR