恐竜

恐竜骨格図集/グレゴリー・S. ポール
¥3,066
Amazon.co.jp


『LaQ恐竜骨格シリーズ』をつくったときに、相当恐竜を調べたんで、

かなり詳しくなりました。


もともと凝り性で、マイブームが来ると

何でもがっつり調べてしまうんですが、


『恐竜骨格』の仕事をしたときは、細かいことがわからなくて、

あらゆる方法で調べました。


たとえば、アンキロサウルスを正面から見たときの横幅とか、

フタバスズキリュウとエラスモサウルスの骨格の違いとか、

角竜のバリエーションとか、

最新のティラノサウルスの首のつき方はどうなってるのかとか・・


いざ骨格を立体で再現しようとすると

わからないことがたくさん出てくるのです。


持ってる本でわからず、ネットでわからず、本屋、図書館をまわって、

フィギュアにまで手を出し、国立科学博物館までいきました。


もちろん子供のころから恐竜は興味の対象でしたので、

どんどんエスカレートしてしまったというところが本音なのですが、

おかげで恐竜、特にフォルムに関してはかなり詳しくなりました。


紙とペン、または粘土、ブロック玩具などがあれば、

何もみないでもメジャーどころは、再現ができます。


おかげで恐竜好き男の子には超モテます。


つくれる!LaQ(ラキュー) 3 恐竜 (別冊パズラー) LaQ公式ガイドブック/著者不明
¥680
Amazon.co.jp




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR