教育的要素

昔から人にものを教えるのが好きです。

(教わるのも好きです)


知識の共有は物事の効率化につながりますし、

大げさに言えば、

世界平和につながるくらい大事なことだと思っています。


ゲームの攻略本をつくる仕事も、

ゲームが好き、というより、

「攻略法を考えて伝える」ことが好きなので選んだ気がします。


なので、僕が作った本には、

「何かを教える要素」が含まれていることが多いのです。


『ケロロ軍曹おあそびえほん』や『ケロロランド』の仕事では、

まさに教育的な要素が求められましたし、


LaQの場合、それ自体が教育的効果を期待できる玩具なので、

LaQの書籍では、積極的に盛り込んでいます。


ただ、分別なく知識を盛り込むと読んでもらえなくなりますし、

いかに効率よくものを教えるかは、

いかにものを面白く伝えられるかということなので、

まず、面白くなければいけません。


そこがなかなか難しかったりするんですが、

今まで作ってきたものは

ケロロやLaQハカセというキャラクターのおかげで

成功している気がします。


やっぱりキャラクターは大事なんですよねぇ・・・・・

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR