オススメLaQ本2013その①

12月はLaQの本に関する検索が多いので、
僕が作った本に関してまとめておきます。

僕が作ったLaQの本は合計16冊出ています(2013年12月現在)。

1冊目の『LaQ恐竜骨格の本』は絶版になっており入手困難です。
(オークションなどで出ることがあるくらい)、
それ以外の15冊は流通しています。

著者としてはどれもオススメなのですが、
順番に紹介していきます。
とりあえず数が多いのでまずは

その1「LaQについて知りたい人向けの本」です。


一番、万人にオススメできる本は『はじめてのLaQ』です。
はじめてのLaQ ―LaQ公式ガイドブック(別冊パズラー)
はじめてのLaQ ―LaQ公式ガイドブック(別冊パズラー)

小さい子用に文字も大きめで、
小ぶりなモデルが多いので、パーツの総数が少なくてもOKです。
LaQの基本的なテクニックを順番に掲載していますので、
教科書的に使えます。
これを読んだことがあるかどうかで、基礎知識に差が出ると思うので、
実は上級者にも必携だったりします。


上級テクニックを知りたいなら『LaQスーパーテクニック』。
LaQスーパーテクニック LaQ公式ガイドブック (別冊パズラー)
LaQスーパーテクニック LaQ公式ガイドブック (別冊パズラー)

普通にLaQをしていても気が付きにくい上級テクニックを
たくさん紹介しています。
構造や見せ方に関するテクニックが中心で、
作り方の数は少なめですが、掲載テクニックを応用した
作例をたくさん掲載しています。
変形ロボ、合体ロボなど、ロボットが多いのも特徴です。


さらなる上級テクニック集『LaQ超スーパーテクニック』
LaQ超スーパーテクニック (LaQ公式ガイドブック)
LaQ超スーパーテクニック (LaQ公式ガイドブック)

ただモデルを作るだけでなく、
作った後で遊べる、「+α」があるモデルを厳選しています。
動かせるモデルのカラクリに注目してください。


『LaQ大百科』は、マンガ「LaQ誕生秘話」など、
LaQに関する総合的な情報や、楽しいモデルがたくさん載っています。
LaQ大百科―公式ガイドブック (別冊パズラー)
LaQ大百科―公式ガイドブック (別冊パズラー)

小さい子でも十分楽しめる内容なのですが、
全部の漢字にふり仮名がふってあるわけではないので、
(他の本は全部の漢字にふり仮名をふってあります)
どちらかというと小学校高学年向けです。
あと、世界文化社のシリーズで一番最初に出た本なので、
情報が少し古いです。


以下続きます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR