怪獣図解入門 平成新装刊

もう5年以上前に買ったんですが、
僕が子供のころにボロボロになるまで読んだ愛読書、
昭和47(1972)年に刊行された大伴昌司氏によるウルトラ怪獣の図解本、
小学館の入門百科シリーズ『怪獣図解入門』の復刻版です。


怪獣図解入門 平成新装刊 (ウルトラシリーズ@昭和)怪獣図解入門 平成新装刊 (ウルトラシリーズ@昭和)

↑定価: 1,155 円

TOKYO MXで毎週放映している『ウルトラマン』を録画していて、
4歳の長男が怪獣に関していろいろ質問してくるので、
この本を見せたところ、大はまりしました。


大伴昌司氏によるウルトラ怪獣の図解なので、
毒袋とか、電気袋とか、ウラン袋とか、鋼鉄の1000倍の硬さとか、
とにかくいいかげんな(そこがいいんですが)知識を
ものすごい勢いでインプットしている気がします。

かえるの子はかえるというか……。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR