ガラスの仮面

今年、初めて『ガラスの仮面』を読みました。

何しろ男兄弟だったので、
家にあるマンガといえば
水島新司とか赤塚不二夫とか梶原一騎とか手塚治虫とか、
そんなんばっかでした。

漫画好き、というより漫画家好きなので、
ジャンルを問わず乱読していましたが、
やっぱり少女マンガは弱いんだな~と実感しました。

こんなにもほかの漫画家に影響を与えている漫画を
今まで読んでいなかったとは!

あぁ、この歳でこんな楽しい漫画に出合えるとは!

もう何というか、たまらんです。

感想も具体的に出ないです。
「恐ろしい子・・・」を使いたくて使いたくて。

近年連載を再開してからの違和感(スピード感の違い)は
確かに感じますが、
とりあえず続きが楽しみな漫画が増えました。


↓最近最新刊がでたらしい。まだ買ってない。
ガラスの仮面 49 (花とゆめCOMICS)ガラスの仮面 49 (花とゆめCOMICS)

スポンサーサイト



コメント

ま・・・まさか。

全巻大人買いされたんですか?!
直樹・・・恐ろしい子(白目


ガラかめ初期の段階で脱落した派なので一気読みマジ裏山。
そのうちチャレンジしてみたいなぁ。

Re:ま・・・まさか。

>きりくさん
正確には気がついたら大人買いされていました。
文庫版の古本セットをネット注文、近年の分は花とゆめコミックスをブックオフでというパターンのようです。さすがに最新刊は新品です。
いやあ名作長編一気読みは至福ですよ。
非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR