東京農業大学「食と農」の博物館

自宅から自転車で20分くらいのところに、

東京農業大学「食と農」の博物館」があります。


農大の博物館なので入館無料、

なにげに生き物の展示が多いので、子供が楽しめますし、

馬事公苑の隣なので、馬事公苑でイベントがあったりしたときに

ふらっとよることがあります。


基本的に展示は変わりませんし、規模も大きくないのですが、

混んでいないので、落ち着いてまわれて、

かなり好きな場所です。


ariana office info
↑パラフィソルニスの全身骨格化石(レプリカ)

ユパ様やナウシカが乗ってる鳥に近い。


ariana office info
↑鶏の剥製がたっぷり!

スゲー品種多いんだなーと感心。


ariana office info
↑鳥好きなので、楽しい。

(普通の人はつまらないと思います)

ariana office info
↑実物大キリンのぬいぐるみ。キディランド的…。


ariana office info
↑米、麦、粟、稗、など穀類の標本。

農大らしい展示です。


ariana office info
↑日本酒のビン。酒には詳しくないのでピンときません。

酒器の展示などもあります。


ほかにも、サルとかカメとかいたり、

エミューの卵を使ったどら焼きが売ってたり、

地味にいろいろ楽しめる場所です。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR