ロンサムジョージ死す!

ただ1頭生き残っていた、ガラパゴスゾウガメの亜種

ピンタゾウガメの「ロンサムジョージ 」が24日お亡くなりになりました。


ariana office info

↑ロンサムジョージ。

写真はwikiより


ピンタゾウガメは僕が執筆した

『LaQで作るレッドデータアニマルズ』に

作りかたを掲載したレッドデータアニマルの1種です。


LaQで作るレッドデータアニマルズ LaQ公式ガイドブック (別冊パズラー) LaQで作るレッドデータアニマルズ LaQ公式ガイドブック (別冊パズラー)


本では、世界でたった1頭しか生き残っていない種として

紹介していますが、

その記述が過去のものになってしまいました。


本書が増刷されたら、絶滅種として

注釈をいれることになるかもしれません。



本を買ってくれた読者が、「この本を買ってよかった」と思えるように、

僕は僕なりに気持ちをこめて文章を書くようにしています。

なので、ロンサムジョージの死は、

僕にとって、とても悲しい、ショッキングな出来事なのです。



RIP Lonesome George.

スポンサーサイト



コメント

はじめまして。

『ラキュー日記録』管理人の中村と申します。

コメント、ありがとうございました。

備忘録と海外在住の甥・姪の為のブログですが、製作過程を載せている故、注意される事があるかも知れないと思っていましたので、Amebaからメールが来た時にはかなり緊張しました。

恐れ多くも本の製作者の方から、あのようなお言葉を頂き嬉しく思います。

アメンバーですが、非公開記事は個人的なメモとして使っている所が大部分なので、受け付けていないつもりだったのですが、そのような設定になっておらず、申し訳ありません。(本音を言うとソーシャルネットワーク上でのコミュニケーションに自信がないのですが・・・

続きです。

投稿内容が全文表示されず、二度に渡って申し訳ありません。

オリジナルモデルを作った際にはブログに載せたいと思いますので、是非御覧頂ければ嬉しく思います(*^_^*)

本、いつも楽しく拝見させて頂いています。
これからも親子共々、よろしくお願い致します。

Re:続きです。

>なかむらさん

つづきです。

申請は個人的にネコバスやトトロも見たいなーと思ったのでさせていただきました。

LaQやインターネットなど、「道具」の使い方は、
人それぞれだと思いますので、気になさらないでください。

ただ、僕のブログはLaQのブログを書いている人たちが、
見に来るところなので、そちらにも人が集まるかもしれません(それほど多くはありませんが)。

必要でしたらコメントを削除しますので、言って下さい。


僕が書いた本を読んでいただいてありがとうございます。
最新刊『かわいい! LaQ』もぜひご覧ください。
きっと気に入っていただけると思います。

twitterでもモデルをたくさん公開していますので、
そちらも宜しければごらんになってください。

浅川直樹

Re:はじめまして。

>なかむらさん
コメントありがとうございます。

公開している写真からモデルを再現するのは、
LaQの楽しみかたの王道ですし、
僕としては、自分の作ったモデルを
がんばって再現してもらえるのは、とてもうれしいです。

むしろ、作りかたがないと作れないという人も多いので、
正確な再現度に驚きました。

僕個人としては、たとえば、本をスキャンしてアップするような行為ならともかく、
作ったモデルの製作工程を写真でアップするくらいは、
問題がないと考えています。
(メーカー、出版社の公式見解ではありません)


キャラクターものに関しても、二次制作物を個人でブログにアップすることは、
権利者の権利を侵害することではないと考え、僕もたくさん作って公開しています。

つづく

おはようございます。

>ariana_staffさん

御返信頂き、ありがとうございます。

浅川さんの御意見・お言葉、有り難く頂戴致します。

今まで、LaQの本はハカセが作っていると思っていたのですが、今回浅川さんの存在を知れた事、またお話させて頂けた事に感謝致します。

Twitterも拝見させて頂きますので宜しくお願いします。

トトロとネコバスですが、ネットで見つけた作品を真似して作らせて頂いたものなので、浅川さんもご存知のモデルかもしれませんが、ブログにアップしましたので、よろしければ御覧下さい。

ありがとうございました。

Re:おはようございます。

>なかむらさん
わざわざアップしていただいてありがとうございます。
ネコバスのカラーリングいいですね!
足が多い気もしますが面白いと思います。

ブログのコメント欄を開放していただければ、
きっと他のかたも感想を書いてくれるとおもいますよ。

LaQの本は、構成と文(ハカセセリフ含む)はすべて僕の担当です。
モデルはヨシリツスタッフ作のものも混じっていて、
大百科~つくれるLaQシリーズは初代LaQハカセの作品がとても多いです。
ただ、最近はほとんど僕が作っています。
たとえば、『かわいい! LaQ』の場合、僕が作ってない新規モデルは、
メイドさんくらいです。

質問などあれば、なるべく答えます!

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR