国立新美術館

書道の先生が作品を出展しているということで、

六本木にある国立新美術館に初めて行ってきました。


ariana office info

↑場所といい、建物といい、ハンパなくお金がかかっている

モダンなところでした。


ariana office info
↑ものすごい広いスペースに

思った以上の書が展示されていました。


ariana office info
↑「書」というものは、なんというか、

とてもスケールがでかい芸術な気がします。

何千年もかけて進化しているようで、

でも、その進化はとてもわかりにくく、

少しずつ少しずつ大きな螺旋をめぐっているような。


ariana office info
↑「文字」という象徴に過ぎないものを、

「書道」という手法で、その意味以上の形を搾り出す…

というのでしょうか…。


ariana office info
↑美しさの基準が感性によるのはフェアじゃない気もしますが、

いいものは、やっぱりいいんですよね。

不思議です。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR