2012LaQフェスタin奈良その5-山本先生-

オリンピックシンプルゲームその2は、

ヘッドバンドを使おうと思いました。


しゅうくんとやっくんのお父さんが作った「ヘッドバンドsoccer」 のイメージで

槍投げかアーチェリーを再現しようとすぐに思いつき、

まずはヘッドバンドで、試作品を作ります。


投擲機構は一発でできたので、

槍投げかアーチェリーのどちらを再現するか検討したのですが、

槍投げで飛距離を競うのはハンマー投げとかぶるし、

子供が遊んだときに

ヘッドバンドを極限まで曲げる子が出ると危ないなーと思い、

(そんなこと考える必要ないんですが)

的を慎重に狙うアーチェリーにしました。


アーチェリーは型がピシッと決まっているスポーツなので、

ポージングに悩むこともなく、射手も一発で完成。


ただ最初、マトはリアルな

↓こういうのを作ろうかと思ったのですが、


No.2とNo.3を大量に使い、作るのに時間がかかりすぎるので、

丸Pax+No.7のシンプルなマトにしました。



ariana office info
↑アーチェリーゲーム「山本先生」。

腰にはまっている3本の矢で3つの的を倒すゲーム。

矢はヘッドバンドの下を押さえながら撃たないと

ヘッドバンドが外れます。


つづく

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR