2012LaQフェスタin奈良その1-ウルトラマンとゼットン-

『2012LaQフェスタin奈良』にスタッフの一員として参加してきました。


実は、LaQのオフィシャルイベントにスタッフとして参加するのは初めてで、

それなりに緊張していたのですが、

なんとか無事に役割は果たせたのかなーと思っています。


今回の参加は、昨年の「LaQの鉄人※」の様子を見て、

(※LaQ芸術祭のチャンプたちが30分でお題にそった作品を作り、出来を競う)

「これはぜひ出たい!」と思ったことがきっかけです。


「イベントで働くから鉄人に出させてくれ」とエライ人にオファーをしたところ、

快諾をいただき、結局、日当まで出していただきました(ありがとうございます)。


「イベントで何をするか?」という部分は手探りだったのですが、

「会場で延々と何かを作りつつ、質問やリクエストなどに答える」という

コーナーを担当し、2日間、会場の一角でLaQを作り続けていました。


最初は現在進行中のLaQ本に掲載予定のモデルを中心に、

応用モデルを少しずつ増やしていたのですが、

来場者のかたの「ウルトラマンを作りたいんだけど難しくて…」という質問を受けて、

ためしに作ったところ好評で、

その後、ウルトラ怪獣を中心にキャラものをいろいろと作りました。


ariana office info

↑ウルトラマン。模様はてきとー。なで肩なところがお気に入り。


ariana office info
↑ピースが足りなくて背中はスカスカ。


ariana office info

↑僕が作ったウルトラマンを見た子供がゼットンの顔を作ってくれました。

その顔の出来がとても良かったので、僕が胴体を作って合体させたもの。

これがかなり好評でした。


ariana office info
↑ゼットンの背中。芸術祭年間チャンプのきりくさんから

「ふくらんでいない」とダメ出しをくらう。

ぼんやりと自覚していましたが、自分は「即興で何かを作る」のが、かなり得意なようです。


つづく

スポンサーサイト



コメント

無題

飴細工職人みたいになっておられたんですね。

子供さんが作らはった
ゼットンの顔いいですねぇ~

>ゼットンの背中。芸術祭年間チャンプのきりくさん
>から「ふくらんでいない」とダメ出しをくらう。
>
さすが年間チャンプ
キビシイ目線ですね。

ちょっとキビシイ環境での2日間
お疲れ様でした。

お会いできてすごく嬉しかったです。

Re:無題

>Rain Bringerさん

こちらこそ、お会いできてうれしかったです。
お子さんとも、もうちょっとからみたかったので、
また会えるといいですね。
非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR