ライブキューブ

ライブキューブ 」という海外製のブロック玩具がありまして、

『LaQ大百科』の「LaQ誕生秘話」に出てくる、

“六面嵌合”を実現しているブロックです。


なのですが、ブロック玩具として遊ぶものではなく、

言わば「パズル制作用グッズ」という商品です。


ariana office info

↑六面にブロックが接続できる。

ariana office info

↑同じ形を3つ作って…

ariana office info
↑こういう風に組めるかな? という遊びができるブロック。
商品には例題がたくさんついてきます。


ちょっと力がいりますが、組み上げたときの精度も高く、

クイズやパズルを作ったりするのが好きな人なら、

かなり遊べると思います。


LaQでパズルを作るときに応用できそうだな~と思い、

購入しました。


パズラボ 」や「torito 」などのパズルショップで購入できます。


スポンサーサイト



コメント

これみたことあります

キューブパズルを作る材料として使えるやつですよね。いまいち、構造が理解できていなかったので購入までいたっていませんでした。組み合わせ方によっては、突起が残ってしまう気がして・・

無題

最初の写真の青キューブのように、
ポッチが2つのキューブが混ざっています(通常は4ポッチ)。

ポッチが2つのキューブ同士を噛み合わせれば、
ポッチが残らない仕組みです。

なるほど

2つ以上のキューブをずれなしにつなぐことを考えれば、最初に2つポッチをつないでから、作っていけば、突起は残らないですね。そういう仕組みだったのか、購入を検討しよう。カラーは冊子つきで、白黒は数が多い、どっちにするかなぁ

Re:なるほど

>しんじさん
僕は思い切って、両方買ってしまいました。
非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR