LaQ恐竜骨格シリーズ作例6ディプロドクス

『LaQ恐竜骨格シリーズ』作例その6です。


ariana office info
ディプロドクス


かつてブロントサウルスという名前だった

アパトサウルスでもよかったのですが、

アパトサウルスがディプロドクス科に属するらしく、

より上位の恐竜にしておこうかなと、

軽い気持ちでディプロドクスにしました。


このサイズでの再現だと、あまり細部を再現できないので、

なんでもいいのです。


ariana office info

ariana office info

巨大さが出るように顔は小さく、

ろっ骨も極力ボリュームを抑えています。


首が二重構造なのは、骨格的にはウソなのですが、

構造の面白さが勝るかな~と思っています。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR