LaQ恐竜骨格シリーズ作例5アンキロサウルス

『LaQ恐竜骨格シリーズ』作例その5です。


ariana office info

アンキロサウルス


「鎧竜」という分類名だけでもしびれますが、

体中のスパイク(トゲ)、尻尾の先のハンマーなどなど、

アルマジロが直立不動で挨拶するくらい(※)の武装レベルが

たまりません。



ariana office info
↑※アルマジロが直立不動で挨拶するイメージ。



ariana office info
↑横から


ariana office info
↑下から


ariana office info
↑上から


骨格モデルは、ろっ骨のボリュームがとても大事なのですが、

アンキロサウルスは、かなり特殊な形状で、

前横上の3方向、どこから見てもそれらしく見せるのに

とても苦労しました。


骨格の写真資料自体が少なく、あってもほとんどが斜め俯瞰、

数少ない横からと正面からの資料を見ても、

横幅はどこが一番あるか、などがわかりにくく、

(骨格を上から撮った写真はなかなか無い)


結局、フィギュアと見比べながら

ろっ骨のボリュームを少しずつ調整しました。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR