東京大学総合研究博物館

東京大学総合研究博物館 」は東大本郷キャンパス内にある

こじんまりとした博物館です。


大学内にある博物館なので、規模は限定されますが、

企画展の内容はマニアックで本格的なものが多く、

楽しいものばかりです。


しかも入館料はタダで、展示物もそのまま置いてあったりするので、

かなりじっくり見られます。


あまり混雑もしないと思います。



僕が行ったのは「鳥のビオソフィア」展で、

鳥の剥製がいっぱい展示されている企画展でしたが、

自由に開けていい引き出しを開けると、

羽を紙テープでとめられた同じ鳥がごっそり入っていたり、



ariana office info
↑同じ種類の鳥がごっそり。知らずにあけたらびびる。


地味な標本がたくさんあったりして

個人的にはかなりツボでした。


マニアックな標本とか好きな人は楽しめると思います。


小石川分館の「驚異の部屋展」も行きたいのですが、

まだ行っていません。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR