哀愁のエルサルバドル10-セカンドハウスへ-

エルサルバドル4日目は、

海岸にあるというルイスの家のセカンドハウスへ

行くことになりました。


家族みんなで一泊するとのことで、

とてもワクワクしてお母さんの準備を手伝いました。


着替え、水着など各自で持っていくものに加え、

たっぷりの食材と調理用具に食器などを

大型のピクニックバスケットにつめていきます。


そして最後にお母さんがピクニックバスケットにつめたのは、

大型の拳銃でした。

No.6 デザート50AE シルバー /東京マルイ
¥3,129
Amazon.co.jp
↑たぶんデザートイーグルだったと思う。

お母さんの小さい手からかなりはみ出す、
大型のオートマチックで、
僕らは固まりました。
ガンは必要なのかと恐る恐る聞くと、
ニコニコしながら、あったほうが安全だと言っています。
ルイスはノープロブレムだとか言ってます。
それまでは気軽なピクニックのノリでしたが、
(ルイス一家は超浮かれているし)
僕らの間には、軽い緊張が走ったのでした。

(つづく)


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR