立ち上がれブルドージャ!

『LaQランドの大冒険』の読者から、

「スーパーブルドーザー」を立たせたいという要望があったので、

改造例をお見せします。


ariana office info

↑のようにキャタピラの裏に“ ̄|_”の形にピースをつけます。

(わかりやすいように目立つ色にしています)


ariana office info
↑ブルドーザーモードのときは写真2のようにしまいます。

ariana office info
↑このように目立たない。


ariana office info
↑ロボットモードのときは写真4のようにひざの裏に引っかけます。


ariana office info
↑実際に作るときは、黒かオレンジで作るといいと思います。


ariana office info

↑このように立ちます。

LaQ(ラキュー)ランドの大冒険 LaQ あそびかた・つくりかた研究室
LaQ(ラキュー)ランドの大冒険 LaQ あそびかた・つくりかた研究室

↑作り方はこちら。

スポンサーサイト



コメント

無題

スゴイ技術ですね!
ひっかけることにより
しっかり立てるようになるんですね。
勉強になります。

写真のようなブルドーザーが
まず作れないですねぇ・・・

キャタピラ

ドリル、ミサイル、ロケットパンチと並んで男の要素のひとつですね。

このキャタピラ変形、いつ見てもコンVを彷彿させてくれます。

顔はザコ顔

ブルドージャは
顔はザコ顔ですが、原作的には、
しかるべしなので、そこがまた気に入ってます。

ロケットパンチといえば、
アオシマなどのプラモで、ロケットパンチが
まんま機体側面についていた分離ロボが
多数あった記憶があります。

当時はそれでOKだったので、
いかに当時のユーザーがロケットパンチに
妄信していたかがわかりますよね。
(自分を含めなんですが)
非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR