ベネズエラ修行編9-食事など-

ベネズエラの主食はトウモロコシで作ったアレパ というパンです。



ariana office info
↑写真はwikiより。これはレストランのアレパ。

家庭用はもっとべシャッとしている。



パンに切り込みを入れて、肉や野菜をはさんだり、

ジャムやディップを塗ったりして食べます。


パン自体はトウモロコシの味(コーンフレークに近い)で、

焼くと表面がカリッとして中はもっちりしていて

けっこう美味しいです。


野菜や果物、肉類は普通に美味しいですし、

自分で挟むものを選ばせてくれることが多かったので、

食事が合わないということはありませんでした。



ただプラタノ という甘くない料理用バナナが良く出るのですが、

微妙に甘いんですよ。


ホイップクリームとかを添えてデザートにしてくれれば

きっと美味しいのにと思うのですが、

食事でほんのり甘い、油で焼いたバナナというのは

とても違和感がありました。


あとコーヒーが独特でした。

ものすごく濃く入れて(エスプレッソに近い)

ものすごく砂糖を入れます。

マリアの家のスタイルかもしれませんが、

美味しかったです。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR