小学館のクラフトぶっく

『小学館の図鑑neoのクラフトぶっく』という
ペーパークラフト本のシリーズがあります。

ハサミもノリも使わずに、組み立てられるタイプで

ペーパークラフト本としては、

組み立ては簡単なほうだと思います。


ペーパークラフトで生き物を作ろうとすると、

曲線の再現がとても難しいのですが、

このシリーズの完成モデルは、リアルなフォルムを維持しつつ、

シンプルにデフォルメされ、どれもカワいく、とても秀逸です。



しかも、それぞれのモデルの大きさ比をそろえてあったり、

マニアックな種がさりげなく入っていたり、

動物の骨格をきちんと意識したデフォルメをしてあったりと

作者のこだわりとデザインセンスをとても感じられる、

かなりオススメのペーパークラフト本です。



限られた曲線でいかに特徴を出すかというところは

LaQに通ずるところもあると思います。


↓『つくれるLaQ①海の仲間たち』の制作中に、最初に買った本。
ヒラメやアンコウなど、影響を受けたモデルもあります。

りったいさかな館

¥998
楽天
↓『イマジナルZOOセット』制作中に買った。
象、ライオン、水牛など影響を受けた気がします。
りったいどうぶつ館
¥998
楽天
↓娘が欲しがったので購入。とてもカワイイ。

りったいお花館
¥998
楽天

ほかにもいろいろ出ています。

どれも難易度がそれほど高くないわりに出来がいいので

対象年齢が広く、お勧めです。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR