ニューオリンズ小ネタ-教科書-

IELP ではレベルごとに指定された教科書がありました。


教科書は大学の購買で売っているのですが、

それなりの金額がするので、

学生たちは、中古の教科書を融通しあいます。


上のレベルを履修し終わった生徒がそれまでの教科書を

安く売ってくれるのです。


教科書をきれいに使う人(日本人の女の子など)は競争率が高く、

早めに予約をされるのですが、

そういう人は、たいてい教科書をちゃんと持って帰るので、

手に入るのは使い込んだものが多かったです。


僕らも慣習にならって、

上のレベルの人から、買える教科書は買って、

売ってくれる人がいないものは新品を買う。

使った教科書は、なるべくきれいに使って、下のレベルの人に売る、

ということをしていました。


ほとんどの教科書は売ってしまったのですが、

↓この「ピクチャーディクショナリー」はとても気に入って

日本に持って帰ってきました。
ariana office info
↑ほとんど子供用の絵の辞書


ariana office info
↑身体の部位を英語でなんと言うか


ariana office info
↑工具の名称一覧


こんなふうに、食べ物や着るもの、家のなかにあるもの、

動物、街にあるものなど、

日常で使われるものの名詞がグループわけをされていて

一目でわかるし、ビジュアルもかわいい、というスグレモノです。


実は『LaQ ABC BOOK』は、

この本にとても影響を受けているのでした。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR