消防博物館

消防博物館 は四谷三丁目にある博物館です。


前の会社の近くで、入場無料だったので立ち寄ったことがあるのですが、
古い消防車とか、消防士の装備、火消しの歴史など

消防に関するあらゆるものが展示されているマニアックな場所で、

かなり贅沢な内容です。


なかでもオリジナルアニメが10本も見られる
「アニメシアター」はとにかく気合が入っています。

主人公の父親である博士が、月で宇宙人を助けたときに
もらった巨大ロボが消火活動で大活躍する
「消防ロボ ゼウレス」。

全身火傷で瀕死の重症を負った少女が、絶対に燃えない体と
人間の一万倍のパワーを手に入れ、消火活動で大活躍する
「炎の戦士 ファイアーガール」

など、2011年となった今では厳しいものがありますが、

おそらく、開館当時は最新鋭だったであろうアニメは必見です。


消防博物館自体はあっさり見られるので、

(子供はドハマりする危険もありますが)

近所の東京おもちゃ美術館とセットで見に行くことをオススメします。




ちなみに、

つくれる!LaQ 2 はたらく車 ―LaQ公式ガイドブック (別冊パズラー/著者不明

¥680
Amazon.co.jp

を作ったときに、

「高所放水車」の英語表記がどうしてもわからず、

消防博物館の資料室に行ったら、

東京消防庁の官報に「Squirt」の記述があったので

それを採用した、という経緯があります。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR