切手の博物館

切手の博物館 は目白駅からすぐのところにある地味な博物館です。

大して大きくもないですし、展示してあるのは切手ばかり(当たり前ですが)


でも楽しいところなんですよ。


別に切手に興味があるとか、収集しているとか、一切ないんですが、

特に海外の切手はデザイン的に優れたものが多く、

単純に優れたデザインのプロダクトが

ものすごい分量でテーマ別に展示してある、というだけで

個人的にツボなのです。


さらに、切手は生き物の図案が多く、

切手で外貨を稼いでいるような小国の切手は、

マニアックな生き物をシリーズ化していたりするので、

博物画好きな僕は見ていて本当にあきません。


文化遺産や、名所・旧跡、民族文様、など切手にはお国柄が表れるので、

旅行好きの血も騒ぎます。


ミュージアムショップも楽しいです。

海外の郵便グッズはかわいいものが多いですし、

いろいろな国の切手が買えたりします。


外国の恐竜の切手が売っていて、

かわいかったので買ってしまったほどです。


入場料はなんと200円。オススメです。




切手で旅するヨーロッパ/山田 庸子

¥1,680
Amazon.co.jp
↑ヨーロッパの切手はとてもカワイイ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR