三麻

「三麻」とは「三人麻雀」の略です。





麻雀自体が大好きなんですが、


三人麻雀(三麻)はもっと好きだったりします。





通常4人でやる麻雀を3人でやると、


従来のバランスが崩れるので、


決められた28枚の牌を抜いて、専用のルールが加味されます。





それによって、本来なかなかめぐり合えない


スゴイ手ができやすくなるのです。




例えばあがったら死ぬといわれているくらいレアな役


「九蓮宝燈」でさえ、三麻ならあがったことがあります。



もともと手役重視派(きれいな役が好き)なので、


普段見られないような高い手が


ガンガン狙えるというシチュエーションがたまりません。



高い手ができやすくなることで、


順位の変動が激しい荒れ場になりやすいんですが、


緊張感が増すところも、けっこう好きだったりします。



ただ、雀荘でやると場代を割る人間がひとり減るので


高くつくのが欠点です。



荒れて負けが混んだりしたら目も当てられなくなります。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR