ニューオリンズ生活14-ディノス-

ニューオリンズで仲良くなった留学生のひとりに

サイプロス(キプロス)からきているディノスがいました。


本名はコンスタンティノス=ジョルジューユ

クラスは僕らよりも全然上だったんですが、

彼の同級生に日本人がいて、

それが縁で仲良くなりました。

ariana office info
↑マッチョで笑うとちょっとトム・クルーズに似ているいい男、

でも身長は150センチくらい(2003年日本にて)


最初、彼の英語はものすごいギリシャ語なまりで、

僕らの読解力も低かったので、

何を言っているかさっぱりわかりませんでした。


でも、とても人懐っこく、イタズラ好きで、

好奇心が強くて、情熱的で、エッチで、

生き物が大好きで(いつも何かを飼っている)、

とにかくいいヤツだったので、

会話はなかなか成り立たないものの

僕らはすぐに仲良くなりました。



サイプロスは徴兵制があって、従軍経験があり、

トルコと軍事衝突したときは怪我をして、

新聞の1面に載ったことがある、とか、


自転車を買ったときに、サドルに値札がついていたので、

一番高い自転車に一番安い自転車のサドルをつけて買ってきた、とか


くだらないエピソードが山ほどある、

破天荒という言葉がピッタリの男でした。


その後、彼は大好きな幼なじみを追ってオーストラリアに

渡っていったのですが、

僕らはそこに遊びに行きましたし、

彼が日本に来て僕らの家に泊まっていったりもしました。

さらに、彼の姉も新婚旅行で日本に来て、

僕らの家に泊まっていきました。


いつか、サイプロスに遊びにいく約束もしています。


なんだかんだいって、

ずっと連絡を取り合っている友達です。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR