スパニッシュ5-スペイン語(基本)-

相手の言葉を教わるのは、

コミュニケーションの手法として共通しているので、

いろんな人に日本語や漢字を教えましたし、

いろんな国の言葉を習いました。


やっぱりクラスの人数も多いので

スペイン語を教えてもらう機会はダントツで多かったですし、

南米に計2ヶ月ほど滞在したので、

そこで日常会話をいろいろと習いました。


動詞の変化や

(英語の「I am」と 「You are」みたいなもの)

男性名詞と女性名詞の存在など

複雑なところもあるのですが、


発音と読みは基本ローマ字なので、

発音しやすく、聞き取りやすいですし、

疑問文は語尾を上げるだけ、

(日本語と同じ「食べる?」「食べる!」みたいな)

否定文はnoをつけるだけとか、

シンプルなところも多く、


便利なフレーズを丸暗記しつつ、

便利な動詞と単語をいくつか覚えると、

けっこう意思の疎通ができたりしました。


ただ、Rの巻き舌だけはどうしてもできず、

(未だにできません)

「できない理由が分からない」という感じで

何回やらされたかわかりません。


あとbadword(下品なフレーズ)もたくさん教わりました。

金玉とか一本糞とか未だに我が家では通じます。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR