ニューオリンズ生活10-犬を飼う-

ニューオリンズ生活にもだいぶ慣れたころ、

我が家に一匹の子犬がやってきました。



ariana office info


名前は「サモ」。

日本人とルームシェアをしていた縁で仲良くなった

エルサルバドルからの留学生「ルイス」が飼いはじめた雑種の子犬です。


さびしがりやで計画性のないルイスは、

子犬をもらってきたのはいいけど、

学校も忙しいし、
小さすぎて、トイレなどが上手にできないサモを

もてあましていたのです。


犬が大好きな僕らは、サモの世話を買って出ました。

特に彼女がしつけを担当し、トイレを教え込むために

サモをしばらく預かることになったのです。


ariana office info


犬を飼うことにあこがれていた僕らは、

もううれしくてうれしくて、

寂しがり屋で、ちょっとバカで、

怒るとショボーンとする

サモをとてもかわいがりました。


彼女はちゃんとトイレのしつけに成功し、

「お手」まで教えて、落ち着いたころに

サモをルイスに返しました。
ariana office info
ニューオリンズを去るときに、

友達とはまた会えると思っていたので

笑顔で別れられましたが、

サモとのお別れは耐え切れませんでした。


口をあけて「遊んで!遊んで!」と

訴えるバカ面が本当にかわいくて。




残念ながら、僕らが帰国してしばらくたったあと、

サモは交通事故に遭って亡くなってしまったそうです。


サモは、とにかく駆け回るのが大好きで、

よく道路に飛び出しかけていたので

それを聞いたときは、

あぁサモらしいなあ…と思ってしまいました。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR