ニューオリンズ生活9-家財道具-

貯金で生活をしていたので、

極力無駄遣いは避けていました。

ですが家財道具は、なにげにお金をかけずに一式そろって、

かなり快適に生活できていました。


まず、李さんのコネクションの中国人コミュニティからは、

すぐにベッドの上に乗せるボックスを貰い、

おかげで寝る場所を確保できましたし、

自転車も借りられました。


学生が多いという場所柄、引越しが多く、その際、

引越しをする人が家財道具を売る

「ムービングセール」というものを開く慣習があり、

学校の掲示板に告知があるのですが、

いろんなものが投売りされていて、

使いかけの洗剤とか、掃除用具とか、細かい必要なものを

時にはただでもらえたりするので、多用していました。


また、ムービングセールは1日家にいないといけなかったり、

相手が普通に超値切ってくるなど手間がかかるため、

家財道具を普通にごっそり捨てる人も多く、

向こうはゴミの分別がないので、

そのたびにけっこういい家具が捨てられており、

ソファーやテーブルなど大型家具も少しずつそろっていきました。


あとは、月1でTシャツ全品$1とか、

乱暴なバーゲンがあるリサイクルショップがあり、

そこもお気に入りでした。


引っ越すときに売ればいいという判断で

テレビと電子レンジは安めのものを買いましたが、

それ以外は買わずに乗り切りました。


アメリカで学生生活を送るという

特殊な状況下だったこともあるとはおもいますが、

楽しく節約生活を満喫していた気がします。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR