ニューオリンズ生活7-食事-

食事に関する不自由は、ほとんどありませんでした。

昼は学校で食べていましたが、主に自炊で、

車でないと行けないんですが、日本食食材の専門店がありましたから、

そこで、お米(カリフォルニア産ササニシキ&コシヒカリ)や

乾麺を買えましたし、パンやパスタも種類が豊富なので、

いろいろ食べ比べて好みのものを見つけたりできました。


唯一、魚は割高で鮮度も悪く、あまり食べませんでしたが、

肉や野菜は安くてボリュームがあって、

味も良かったです。

野菜や果物に関しては、日本のものより、

しっかりと味があるものが多かった気がします。



気軽に食べられるピザやタコスは美味くてボリューム満点でしたし、

ニューオリンズは、アメリカでも食事が美味しいとされているところで、

いろいろと名物料理があるので、

レストランなどのレベルも決して低くありません。


ケイジャン料理、クレオール料理と呼ばれる名物料理には、

ガンボ、ジャンバラヤなど有名なものがありますが、

地元だと、さらにバリエーション豊富で、お店ごとに特徴があって、

地元の人たちの家庭のガンボも何度か食べさせてもらいましたが、

また格別でした。



↓名物料理のひとつクロウフィッシュ(ゆでザリガニ)

いろんなスパイスを入れて煮込むので美味い。

味はエビだが、食べるところが少ない。

ariana office info


ただ、甘いものが、極端に甘いものばかりで、

「ほどよい甘さ」のものはなかなかありません。

ニューオリンズ滞在中にかなり太ってしまいました。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR