動物園

生き物好きなので、もともと動物園は好きな場所なのですが、
↓この本を読んでから、動物園をより楽しめるようになりました。
動物園にできること (文春文庫)/川端 裕人
¥690
Amazon.co.jp

動物園の存在意義、地域や子供との関わり方、

自然保護、種の保護という命題、

展示やエンターテイメントに関する話など、

動物学、動物園学という学問的なアプローチを押さえつつ


世界の動物園の実例やインタビューなどを多く引用し、

とても読みやすい、読んでいて楽しい本です。


これを読んでからは、

動物園でただ動物を見るだけでなく、

“動物園”自体を見るようになりました。


展示の仕方や解説、教育的要素、順路、サービス、イベント、ショップなどなど、

動物園が来園者に提供してくれているものは、

とても多様で、熟慮されている良質なものばかりです。

上野動物園にパンダがいないとか騒いでいるのが、

本当にくだらなく思えます。


なので、旅先に動物園があると、なるべく行くようにしています。

たとえば海外だと、ニューオリンズ、メルボルン、パリ、台北などに行きました。

海外には、有名な動物園がけっこうあるので、

(ニューヨーク、ロンドン、ベルリン、シンガポールなど)

機会があれば、ぜひ行きたいと思っています。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR