博物画

昔から、生きもの大好き、図鑑大好きなので、

博物画が大好きです。


写真の図鑑も好きなんですが、

やっぱり良質な博物画の図鑑は、

いくら眺めていても飽きないくらいです。


美術館などで、博物画の展示があると、

本当にそこから動けなくなります。




↓2年くらい前に買った本。1500円もするんだけど、

文庫サイズなので持ち歩けていい。

グラフィックは折り紙つき、すげえいい本。


原色 生きもの百科―牧野四子吉の描く生物画の世界 原色 生きもの百科―牧野四子吉の描く生物画の世界


↓これもすげえいい本。グラフィックは感動もの。

でも5000円もする。ほしい。

美しきエビとカニの世界 杉浦千里博物画図鑑美しきエビとカニの世界 杉浦千里博物画図鑑

杉浦千里の博物画展を葛西臨海水族園でやってたんですが、

行き逃しました。くやまれます。

またどこかでやってくれないかなあ。

つくってあそぼ

子供にも工作好きになって欲しいので、

HDレコーダーで教育テレビの

「つくってあそぼ」(つくってワクワク)を撮りまくって見せています。



NHKDVD つくってあそぼ ちぎったりはったりしよう NHKDVD つくってあそぼ ちぎったりはったりしよう

↑僕らの時代はノッポさんの「できるかな」でしたが、

今は“ワクワクさん”の黄金時代のようです。



子供もヘビーローテーションで見てますし、

超工作好きになりつつあります。


ワクワクさんのことも大好きで、

ワクワクさんの絵を書いてあげるだけで

大喜びする「ワクワクさん信者」になりつつあります。


最近では、ワクワクさんとゴロリくんを描くときは

わざと邪悪な面を強調して描くんですが、

それでも大喜びしてくれます。


ariana office info
↑「ダークワクワクさんと4匹の偽ゴロリ」

のイメージ。

これでも大喜びする。




ねりけし

ねりけし大好きです。


出しっぱなしでも硬くなりませんし、

エッジが出せるし、

安価で汚くなったら捨てても惜しくないし、

筆箱に入れてあっても先生に怒られません。


いろいろ煮詰まっているときなど、

ねりけしをなんとなくいじっていると、

けっこういいモノが生まれたりします。


ariana office info
↑ねりづる


ariana office info
↑ねりづるからのネリヅル星人


ariana office info
↑ハンドアックス


ariana office info
↑サメとダイバー


ariana office info
↑ゴモラ


ariana office info
↑ゲバコンドル


ariana office info
↑ケロロ


ほとんど作っては壊しなので、

写真に残すことはまれなのですが、

手元にちょうどデジカメがあったりすると、

運良く写真が残っていたりします。


コブラ

最近、msnのニュースで実写版『コブラ』のポスターが

カッコよすぎると話題 になったんですが、


ariana office info

↑しびれますね。




実はこれに先立ち、

宝島から出た↓こんなDVDを買っていました。

1982年~1983年に放映された『スペースコブラ』4話と

2010年に放送されたオリジナルアニメ『COBRA THE ANIMATION』4話が

入って1050円という廉価版DVDセットです。


『あしたのジョー』『エースをねらえ』『ベルサイユのバラ』などを手がけた

出崎統の手腕。


『スターウォーズ』のC3-POや

『ダイ・ハード』のジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)のハマリ役、

野沢 那智の声。



最高です。



当時はイマイチだと思っていた、タートル号のオリジナルデザインも

今見ると、オモチャが欲しくなるくらいです。

(LaQで作るか?)


2010年版も声に違和感はありますが、

アニメのクオリティはかなりのもので、

とても楽しめます。


ちょっとオススメです。

ユニット折り紙

折り紙の世界をのぞいているうちに、
“ユニット折り紙”という世界があることを知りました。

折り紙を何枚も同じ形に折って組み合わせ、

幾何学的な立体を組んでいく、

昔よくタバコ屋さんなどに飾られていた、

タバコの空き箱で作る和傘なんかも

ユニット折り紙の一種だと思います。

「布施知子さん」というかたが特に有名で、山ほど著書があり、
布施さんの本は、全国の図書館に必ずおいてあります。
(アマゾンで「布施 知子」で検索してみたら89件もヒットしました)
↓例えば
ゆかいな多面体―折ってなるほど! (Heart warming life series)/布施 知子
¥1,470
Amazon.co.jp
ユニットあらかると (ユニット折り紙)/布施 知子
¥1,223
Amazon.co.jp

実は、「折り紙の多面体の本」が

とてもたくさん出版されていることをしり、

「こういうものを好きな人はけっこういるのかもしれないなぁ…」と思い。

『LaQ大百科』でも多面体のコーナーを作った、

という経緯があります。


実際に、『LaQ大百科』を作るときには

↓の本を買って参考にしました。

はじめての多面体おりがみ―考える頭をつくろう! (Heart warming life ser.../川村 みゆき
¥1,260
Amazon.co.jp

複雑な立体だと、同じものを何十個も作ったり

かなり手間がかかるのですが、

工程はほとんどパズルなので、

個人的には楽しめる作業です。


また、完成品には独特の美しさがあるので、

出来上がったときの達成感もとても高いです。


プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR