スライドバンクロボ

お正月の話になりますが、
甥っ子(小4)のお年玉は
↓このパズルに入れてあげました。
【30%OFF】ジグソーパズル:貯金箱型スライドパズル その他/本・貯金箱「スライドバンクロボ...
¥646
楽天

スライドパズルとしては古典の

箱入り娘 (ピースをスライドさせて一番奥のピースを出す)が

貯金箱になっているものです。


もちろん解けなくてもフタをあければ

お金は取り出せるのですが、

「ちゃんと自力で出さなきゃだめだよ」と言ったら、

「わかった」とひとりでがんばっていました。

もうちょっと時間がかかるかと思っていたんですが、

驚異的な集中力を見せ、

1時間ほどで取り出していました。

大人の科学(AKARI折り紙)

ユニット折り紙製ランプシェードがついたLED式の卓上ライトです。
大人の科学マガジンVol.29(AKARI折り紙) (学研ムック大人の科学マガジンシリーズ)/著者不明
¥3,000
Amazon.co.jp

「ユニット折り紙」は好きなんですが、どのくらい遊べるか不明だったので

とりあえず本屋で実物を見てみました。


ユニット部分は著書も持っている「川村みゆき」さんが作っていましたし、

LEDライトがけっこう高性能っぽく、

改造の作例を見ると、LaQの多面体をつけたりもできそうだと思い、

思い切って買ってみました。



かなり、いいです。


LEDは光の三原色(RGB)で各色の強さを調整できるので

すべての色を再現でき、

プログラムされた発光パターンも入っているので、

まずルームランプとして高性能です。


ユニット折り紙のシェードはとてもきれいですし、

子供とオリジナルシェードを工作するのも楽しそうです。


なにかのライトアップに使ったり、改造したりと

いろいろと応用ができそうなのでかなり気に入っています。

大人の科学(テルミン)

リズム感に自信がないので、
どちらかというと音楽は苦手なんですが、
楽器はすごい好きです。

なのでおもちゃ楽器はけっこう買ってしまいます。

(本物の楽器を買うほどの勇気はない)


旅先でも自分や子供へのお土産と称して

ボンゴや笛、ウクレレ、変な音がするナゾの棒など、

いろいろと買った記憶があります。


なので、

↓テルミンが出たときは、発売日に飛びつきました。

大人の科学マガジン Vol.17 ( テルミン ) (Gakken Mook)/大人の科学マガジン編集部
¥2,300
Amazon.co.jp

工作好き、メカ好き、科学好き、オモチャ楽器好きとしては

外せないアイテムですし、

なにより、テルミンを演奏しているときの

ちょっとマヌケ感じがたまりません。


空間で音階を探るという感覚的な演奏法は、

小さい子供でも楽しめるに違いありません!

やっぱり、あっというまにアンテナを曲げられてしまいました。


それでもまぁ、演奏はできるんですが、

独特の電子音がけっこう不評で

結局、あまり遊んでいません。


もうちょっと遊びたいなぁと思いつつ、

今や部屋のどこかに埋もれてしまっています。

スキャナー

プリンター導入の少し前に買った高速スキャナーです。


Canon imageFORMULA DR-150/キヤノン

¥価格不明
Amazon.co.jp

A4までなんですが、
すごいコンパクトで、USB電源なので、

どこにでも持ち歩ける感じで、

かなり便利です。


スキャンがとにかく早くて、両面を一瞬で読み込みます。

初めて動かしたときは感動しました。


持っている書籍、紙資料のデータ化を考えている人には

オススメできると思います。


ただし、コンパクトすぎてちょっと華奢な印象です。

タフさはないかもしれません。


大人の科学(テオ・ヤンセンのミニビースト)

今回のフロクは、「待望の」とも言える、
ミニビーストのキット化なので、
テオ・ヤンセン展に行く前から、
もちろん発売日に買っていました。

大人の科学マガジン Vol.30 (テオ・ヤンセンのミニビースト) (Gakken Mook)/著者不明



¥3,500

Amazon.co.jp





いや~良くできています。
たぶん折れやすい素材なので、
組み立てに注意が必要ですが、
とてもかわいく、しっかりと動きます。
たたずまいも、かなりイカします。

もう一台買って、改造してもいいと思ってるくらいです。
ぜひキット化していただきたいです。

かなり気に入っているので、
子供には触らせないでおこうかと思い、
扇がせて遊ばせているだけにしています。
下の子には見せてもいません。

ただ、そのうち下の子にも見つかってしまうと思うので、
そのときは遊ばせてあげようかな~とは思っています。

プロフィール

laqmaster

Author:laqmaster
LaQの本を作っていますLaQマスターこと浅川直樹の告知用ブログです。アメブロから移動しました。表示など調整中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR